DentNet 活用事例のご紹介

チェア10台〜

たねいち歯科

事務長 上野 雅充
(ユーデンタルサービス取締役)
http://www.taneichi-shika.com/

私はこうやってDentNetを使っています

  • ・ 予約の状況、治療の内容という変化する情報をリアルタイムに全員で共有しています。そのため、少し治療が遅れている場合に、他の医師がヘルプで入ったり、待っている患者様に受付から一声掛けられたりするといった柔軟な対応ができるようになりました。
  • ・Drが自分で予約をコントロールしたい患者様の場合には、Dr自身がチェアサイドで予約をとっています。また受付では、3人体制でも対応ができるので受付がスムーズになりました。

    ・当院は分院もありますが、分院から本院、本院から分院に患者さんを送りたい場合に、両方から予約がとれるので、わずらわしい電話連絡の必要がなくなりました。
  • ・また私自身は事務局からリアルタイムに情報を確認できるので便利です。
成功のポイント
  • ・アポは朝一番の時点からどんどん変化していますので、スタッフ全員でリアルタイムの情報を閲覧できることが重要です。情報共有することで、機動力があがり、効率のよい診療が実現します。
  • ・患者数が多いので、予約システムの導入で、受付業務の効率化を図ることは必須です。
  • ・スタッフの入れ替わりを前提とした平均的な仕組みづくりが重要です。

■医院規模成功事例


■DentNetを活用事例のご紹介

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット