DentNet 活用事例のご紹介

患者の視点に立って考えたら、インターネット予約でした。

海岸歯科室

森本 哲郎 先生

海岸歯科室 院長
森本 哲郎 先生
http://www.kaigan-do.com/

私はこうやってDentNetを使っています
  • DentNetを導入した理由は2つあります。1つは、患者数が増えて、紙のアポ帳での管理に限界を感じたからです。ノート一冊では全体が見えず、システムを導入するしかないと考えました。

    もう1つは、インターネット予約の存在です。自分が患者の立場になった時に、インターネットで予約ができたら便利だと思い、当院でもインターネット予約が実現できたら・・・と考えました。しかし、インターネットは相手の顔が見えない怖さや、融通がきかないという不安があり、歯科医院の予約には向かないのではないかと考えていました。DentNetはインターネット予約に関する細かい設定が可能で、これらの不安を解消してくれました。

    当院では、患者さんの操作による予約の変更やキャンセルを許可しています。患者さんが勝手に予約の操作をすると予約表が混乱してしまうのではないかと思われる方もいると思いますが、患者さんのことを考えると、ぜひ提供すべきサービスだと思います。

    なぜなら、患者さんの中にはキャンセルの電話がしづらく、結局、連絡をせずに無断キャンセルや治療中断になってしまう方もいるからです。治療中断は、患者さんにとっても医院にとっても不利益でしかありません。 治療中断を防ぐためにも、インターネット予約は有効な手段なのではないでしょうか。
スタッフ様の声
  • アポミスが減少したのがイイ!

    予約表の時間がそのまま診察券(リライトカード)に印字されるので

    書き移しによるアポミスが減少しました!

  • 自宅でゆっくり予約できるのがイイ!

    パートで働いている方などは、受付でシフト表を広げて予定を確認

    されていました。インターネット予約は、家に帰ってからゆっくり

    考えられるので間違って予約することがない!と好評です。

  • 予約の確認メールを受け取る時間を自分で設定できるのがイイ!

     患者さんから「自分で時間を設定できて便利!」とのお言葉が!

  • ・ 紙のアポ帳のときは、難しい治療を重ねてしまったり、入れてはいけないところに予約を入れてしまったり、といったアポミスが起こっていました。DentNetは、医師の色や治療の色を自由に組み合わせできるので、

    パッと見て誰の予約なのか、どんな治療の予約なのかがわかり、アポミスが減少しました!

■医院規模成功事例


■DentNetを活用事例のご紹介

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット