DentNet 活用事例のご紹介

アポイントメントシステムの確立は
医院のクオリティに関わる重要なファクターです


伊東歯科医院

伊東 真吾 先生

伊東歯科医院 院長
伊東 真吾 先生

私はこうやってDentNetを使っています
  • これからの時代「情報管理」や「ネット予約」に代表される、IT(メールやインターネット)活用による患者サービスは必須であると考えていました。

    導入前に、いくつかのシステムを比較しましたが「リコール管理」や「キャンセル待ち」など、機能が充実していて、「こういうのがあったらいいな」と思う機能をほとんど網羅していたDentNet に決めました。
    他のシステムでは、補助的にノートが残るものがほとんどでした。


    歯科医院にとって「予約」は重要なファクターです。ミスや不手際を排除した、きちんとした「アポイントメントシステム」を機能させることが、クリニックのクオリティを維持します。

    当院はISO9001 を取得しています。アポイントミスはシステム導入前からほとんどなかったのですが、それでもまれに1 時間の予約を30 分で受けてしまったり、衛生士の予約がDr の予約になってしまったりすることがありました。

    このような人為的なケアレスミスをツールでカバーするという発想も医院経営上大切だと思います。
    また、私はモバイルでも「DentNet」を活用しています。歯科医師会の会議中に、自医院の予約表にアクセスすることも可能です。[市の検診や行政との打合わせ]と[診療スケジュール]を調整できたり、勤務医や、技工士と自宅やオフィスから予約情報を共有できる点、ノートとは全く別次元の便利さを味わっています。
スタッフ様の声
  • ・ リコール管理が便利になりました。以前はハガキでリコールのご案内をしていましたが、導入後はリコール予約をとって帰っていただけるようになりました。
  • メール連絡が好評で、患者さんに感謝されることも度々です。
  • ・ 「予約メモ」などちょっとした情報を、スタッフ全員で共有できるようになりました。また、急患など最新情報を常にチェアサイドで確認できるのも便利です。
  • ・ 当院は受付専任スタッフがいなかったため、どうしてもミスをゼロに出来なかったのですが、導入後はアポミスがほぼゼロになりました。
  • ・ 紙の時には電話対応時に時間がかかりましたが、お待たせしないで対応出来るようになりました。

■医院規模成功事例


■DentNetを活用事例のご紹介

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット