DentNet 活用事例のご紹介

紙のアポ帳より、「全然いい!」その理由は?

成田歯科医院

成田 宗隆 先生

成田歯科医院 院長
成田 宗隆 先生


http://www.naritashika.com/
私はこうやってDentNetを使っています
  • 当院では昨年リニューアルで拡張を行いましたが、その際、1F と2F にフロアーが分かれることになりました。
    そこで、フロアー間での情報をスムーズに共有する必要性が出てきました。

    また、あすなろ歯科(群馬県高崎市)、かさはら歯科(宮城県仙台市)で見た、衛生士による「チェアサイド予約」もこの機会に取り入れようと考えて、DentNet を導入することにしました。

    いままで紙で行ってきた「予約業務」からパソコンで管理することが可能なのか?使い勝手はいいのか?若干の不安がありましたが、その不安も杞憂に終わりました。
    いまではとても重宝しています。「紙より全然いい」です。

    導入目的である「フロアー間での情報共有」はもちろん実現しましたが、「チェアサイド予約」を始めてみて、事前に聞いていた通りに効果を実感しています。

    担当者と患者さんのコミュニケーションが深まるのみでなく、担当者が直接要望を聞き入れながら細かくアポイントをコントロールできるので、効率のよいアポ管理が実現しました。
    チェアサイド予約を初めてよかったと思っています。

    また、自宅に予約表を持ち帰らなくても、いつでも最新の状況を把握できる点もとても便利です。

    友人や知人からケータイに電話があった場合でも、自宅からカンタンに予約をとってあげたりしています。

スタッフ様の声
  • ・ 予約を取りたいという患者様から電話がかかってきた時に、すぐにその方の情報と、どこが空いているのかが一目でわかるのが便利です。
    また、以前は前の患者様にお電話をかける時は、カルテを探して出すという手間がありましたが、今は名前を検索するだけでよいので、時間の短縮にもなり、助かっています。
  • ・ 「予約メモ」に、予約対応時の出来事や伝言などをメモすることで、みんなで情報共有できて便利です。
  • ・ 患者様のカルテを出さなくても、「履歴表示」をクリックするだけで前回いつ来院されて、どんな治療内容だったのか一目でわかるので、時間短縮されてとても便利だと思います。

■医院規模成功事例


■DentNetを活用事例のご紹介

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット