特集 iPadがアポ帳になる!

アポ帳を「持ち運べる」「どこからでも見られる」ことは、医院の診療スタイル・患者サービスを大きく変える可能性を持っています。

チェアサイド予約で待ち時間解消・キャンセル減少!

キャンセル減少!

担当Dr や衛生士と予約日時を決める「チェアサイド予約」は、患者さんとのコミュニケーションを深めるだけでなく、受付での待ち時間短縮や、キャンセル減少といった効果も期待することができます。

なぜ、キャンセル減少?〜患者さんの心理〜そもそも、なぜ患者さんは、予約をキャンセルするのでしょうか?
それは、「予約」がいつでも簡単に変更できるものだと思っているからなのです。(残念なことですが・・・)
一対一で「今日の内容は○○です」「次回の内容は△△です」という話の流れの中で次回のお約束をすることで、予約の重みが変わり、自然とキャンセルも少なくなってくるのです。

セミナーや学会でも安心!外出先から手軽にアクセス!

どこよりも早く対応!

「自分がいない間、医院がどんな状況になっているのか気になる!」という先生も多いと思います。
予約表の状況がリアルタイムで分かると、診療が長引いていたり、時間になっても来院しない患者さんがいたりしたら、すぐに現場へのアドバイスを出すことができます。


インターネットサービスの利点「システム=パソコン」というイメージが強いですが、iPad やiPhone、iPod touch があれば、重いパソコンを持ち歩かなくてもDentNet を利用することができます。
(※ただし、インターネットに接続できる環境が必要です。)

医院の予約と往診の予約が一目でわかる!訪問診療でも大活躍!

iPadでダブるブッキング防止

近年、注目されている訪問診療。実際に訪問診療を行っているDentNet ユーザーさんでは、訪問診療専用の予約列を作り、予約管理を行っています。
同じ画面で確認することで、院内と往診先との連携が取れ、刻々と変わる予約状況にも、柔軟に対応することができます。

ダブルブッキングの防止にも「先生、先ほど○○さんから10 日の15:00 に来てほしいってお電話があったので、予約を取りました!」「えぇ!?今日行ってきた△△さんの次回の予約もその時間に取っちゃったよ!困ったなぁ・・・」
ダブルブッキングが起きるのは院内だけとは限りません。
内外の情報を共有し、思わぬダブルブッキングを防ぎましょう。

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット