• HOME>
  • DentNetイチオシ機能 機会損失も見える統計

機会損失も見える統計

予約システムDentNetは、レセコンと一味違った統計情報が得られます。
来院された患者さんのみではなく、「キャンセル」などの、来院していない患者さんの統計情報が得られる部分が大きなちがいです。つまり、本来なら得られたはずの「機会」を「損失」している状況が把握できます。

診療実績管理表を自動で作成

多くの医院様からのヒヤリングをもとに、「これだけは必要!」という診療実績管理項目を網羅しました。毎日の予約業務を行うだけで、自動的に管理表が作成されます。

  • ●患者番号
  • ●患者名
  • ●予約数
  • ●当日キャンセル(連絡あり)
  • ●無断キャンセル
  • ●最初診人数
  • ●定期健診人数
  • ●当日予約数
  • ●再来院人数
  • ●予約数
  • ●新患人数(紹介あり)
  • ●新患人数(紹介なし)
  • ●終了患者人数

統計情報をカンタンに把握

【キャンセル情報】
もっとも、掴みやすい機会損失は「キャンセル」情報です。とくに「無断キャンセル」の場合は、そのまま治療中断につながることもあります。常にキャンセル数と、キャンセル患者さんを把握し、手を打つことで診療機会の増大につながります。

【担当医ごとの情報】
担当医・担当衛生士ごとの「キャンセル」統計情報も得られます。とくに「キャンセル」が多い医師は?衛生士は?など、院内の問題点把握にも役立ちます。また、勤務時間に対しての実費「稼働率」も把握できます。勤務医が治療にあたったチエアタイムはどのくらいだったのか?あるドクターの、ある治療種別に対する「平均治療時間」がどのくらいなのか?さまざまな状況分析にお役立てください。

来院経路分析で広告効果の測定を

予診表記入の際にヒアリングした「再院理由」を登録することで、来院経路の分析が可能です。期間を限定した統計も取れるので、広告効果の測定やホームページの効果測定などが可能です。また、郵便番号をベースにしたエリアマーケティングにも対応可能です。どの地域から患者さんがみえるのか、どの地域への広告効果が高いのか、費用対策効果の高いマーケティング手法を探す情報を提供をいたします。

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット