医療法人RAISE デンタルクリニックK様

今回ご紹介するのは、横浜市鶴見区の デンタルクリニックK様 です。

1.DentNetを検討されたきっかけは何でしたか?

当院は他の医院とは少し違って広告宣伝費には、ほとんどお金をかけておらず、自費率を上げることにも興味がないのが特徴です。保険ベースの治療をしっかりやることを経営の方針にしております。従って、口コミを良くすることに力点を置いています。治療が終わった後も患者さんとの縁を切らず、リコールで通って頂く、再初診で通って頂く等で、リピーターを増やす仕組化が医院経営において生命線になってきます。DentNetは、他のシステムと比べると、値段的には高いな~!(笑)と思いましたが、この仕組みづくりの為にやりたい機能が揃っていたのもDentNetだけだったので当然のように選ばせていただきました。特にDrの数が増えてリコールの管理や中断患者を減らしたいという思いが増したのが、導入のきっかけですね。

2.DentNetを導入して変わったことは何ですか?

まず一言で言えばアポに無駄がなくなりました。「①リコールの管理をしっかりやることでリコール患者が増えたこと、②Dr.がチェアサイドで予約をとることできめ細かいアポ取得ができるのでアポに無駄がなくなったこと、③Dr.がチェアサイドで患者さんに次回治療の説明をすることで無断キャンセルが減ったこと」これらのことで患者さんが30%UPしました。キャンセルが多い患者さんなどのアイコンを事前に作っておくことで欄外に予約を入れたり、事前のマニュアルに沿った対応が取れたりするのが便利ですね。また当院はCTI機能を利用しているので、電話がかかってきた際に一目で患者情報が出ます。そのため、わざわざカルテを取りに行かなくても次に何の処置をしなければならないのかが一目で分かり、非常に助かっています。

裏_1

3.DentNetは、どんな医院に有効ですか?

スタッフが右往左往する状態の医院が導入すればメリットは十分にあると思います。特にユニット1台に対して1日10~15人以上の医院であれば絶対入れる必要があるのではないでしょうか。これから新しく開業しようと思っている医院でも、既に開業している医院さんでも、チェアサイドでiPad片手に予約を取るだけで新鮮味があるらしく、DentNetを開業当初から取り入れているだけで患者さんからの印象が随分変わると思います。私より年齢が下の先生たちは、歯科業界はあくまでもサービス業で患者さんに選んでもらわなければダメだと知っているから、DentNetのようなアイテムを使わない手はないと思います。でも、サービス業だと分かっていても実践できていない先生が圧倒的に多いのが現状ですけどね。他の業界の仕事とは違って歯科の場合は、商品が歯科治療しかないから差別化を付けるとしたら、患者管理などの良し悪しで比較するほかないのが現状ですよね。

裏_2

4.Clinic Data

医療法人RAISE デンタルクリニックK http://dentalclinic-k.jp
〒230-0001 横浜市鶴見区矢向5-9-23 健ナビメディカルモール3階

裏_3