ヒロ歯科クリニック様

今回ご紹介するのは、東京都足立区の ヒロ歯科クリニック様 です。

1.DentNetを検討されたきっかけは何でしたか?

はじめてDentNetを知ったのは、数年前のデンタルショーでした。 そのときは、 院内LANとは別に新たに有線LANを設定しないと使えないということで、検討を見送りました。しかし、その後も気になっていて、iPadで使えるようになったことを知り、もう一度、検討することにしました。リコールや予防歯科に力を入れた歯科医院をつくりたいと思い、2011年の春にリニューアルしました。ユニットを3台から4台に増設、さらに、予防を啓蒙するシステムの導入を検討しました。予約システムも具体的に検討していて、DentNetをはじめ、いくつかの予約システムのデモンストレーションを見ました。最終的にDentNetに決めたのは、①iPadを使ってチェアサイドでリコールの予約ができる、②他のシステムと比べて細かな設定ができる、③予約システムでトップシェアである、という3つの理由からですね。特に、細かな設定ができるところはDentNetの利点だと思います。ほかの先生や業者の方と話をしていると、予約システムは患者さんが勝手に予約するから予約が荒れる!コントロールできない!と思っている人が想像以上に多いと感じます。DentNetは、その辺の小回りがきく。だから、他のシステムよりも高いんだと思います(笑)。また、導入するなら、本当に使えるものなのかどうかをじっくり検討してから導入しようと決めていました。中途半端に導入して、結局使わなくなっては意味がありませんからね。

2.マーケティングに積極的に取り組まれているようですね

そうでもないですよ(笑)。でも、初診患者さんがどこから来たのか、来院理由は何か等は気になって調べていますね。例えば、当院では、初診患者さんがどこから来たのかを地図上にプロットしているんです。地図を見ると、線路の反対側から来ている人はホームページを見て来ている人が多いとか、このエリアの患者さんが少ないからポスティングをやろうとか、戦略を考えることができます。データを蓄積し、分析し、戦略を立てる。そういうのって、医院を経営する上で大事だと思うのです。

恥ずかしながら、昨年の秋頃に新患人数が減ったことがありました。その時、ホームページをリニューアルしたんです。その後、少しずつ人数が回復し、DentNetを導入した2012年6月には、はじめて新患人数が100人を超えました。このうち、ホームページを見て来た方が40人、そのうち半分の20人がインターネット予約でした。インターネット予約は本当にありがたいですね。実は、開業時は、「歯科にネット予約は無理だ!」と思っていたんですよ。医科の順番予約と違って、歯科の予約は、他の患者さんの予約や治療の内容によって柔軟に対応する必要がありますから。以前、ネットから予約が入るとFAXで連絡が来るサービスを利用していたことがありましたが、そのとき、FAXが届いたのは1ヶ月で10人弱でした。取り逃しも多く、翌日、患者さんに電話をしても電話に出ない人もいて、実際に来院されるのは、入ってきた予約の半分ほどでした。DentNetのネット予約は、取り逃しゼロとは言いませんが、以前のサービスと比べると、実際に来院される人数が増えましたね。やはり、ホームページを見てすぐに予約日時を確定できるところが喜ばれているんだと思います。当院では、予約表にネット予約専用の列を作って、ネット予約を受け付けてもいい時間帯だけ予約がとれるように調整しています。予約がとれる状態にすると、すぐに予約が入るので、最近では、再診や電話予約の新患の方に迷惑がかからないように調節しているほどです。

ユニット

3.これから開業やステップアップを考えている先生にアドバイスはありますか?

開業を考えている後輩に必ず話すことがあります。それは、「自分がやりたいことはなにか」「どのような歯科医院を目指していくのか」等、自分の考えをしっかり持つということです。例えば、日曜診療を行うのか、予防歯科に重点を置くのか、自費治療をバリバリやるのか、自分がやりたいことによって進む方向は違ってきますよね。コンサルタントに○○と言われたから、○○をやっている医院が多いから、という理由ではなく、「自分がやりたいこと」を考えることが大切だと思います。

椅子

4.Clinic Data

ヒロ歯科クリニック http://www.hiroshika.com
〒121-0816 東京都足立区梅島3-34-3 ブラウンハイツ1F

無題2